水元教室のコースの内容と種類

水元教室では、 

1.支援教室

(個別的なニーズが高く支援的学習が必要なお子さんが対象のお教室)

 

2.指導教室

 

(個別的なニーズが低く、少人数の中で学ぶことに困難さが見られないお子さんが対象のお教室)

 

 

1.支援教室

発達支援教室> と <学習支援教室

発達障害や軽度知的障害、グレーゾーンのお子さんへの支援教室。 

特徴: 学校の学習の進行に沿った学習課題や、個別的なニーズに沿った課題を発達検査の結果に基づいて作成致します。発達や学習における課題を丁寧に行いながらお子さんのニーズに対する育みや向上を目指します。また、保護者からのご要望があれば、小学校のフリー参観を参観したり、学校(他機関)との連携も行います(発達支援教室と学習支援教室は、月謝の中に他機関との連携に際しかかる出張費などが含まれています)。

 

2.指導教室

 指導教室は、小集団で行うコースとなります。そのため、支援教室とは異なり、個別・特別なニーズや配慮が特に必要のないお子さんが対象となります。

 

学習教

就学前の準備および学校の補講や学力UPを目指す指導教室。

特徴: もう直ぐ年長さんからから小学6年生までのお教室。就学前に必要な平仮名の読み書き、数概念の習得(数の基数性・5以下の加算など)、板書能力、から、小学校の学習内容の補講を行って行く教室。学校の授業内容の理解に不安があるお子さんや、予習・復習・理解の向上を目指すお子さんが対象です。

また、ルールやマナーを守る姿勢(ソーシャルスキル)、お友だちとの関わり(コミュニケーションスキル)、注意・集中力の向上も目指します。

 

書道教

きれいな書字や板書・模写能力の向上を目指す書道教室。

特徴: もう直ぐ年長さんから18歳までを対象としたお教室。書道の段位の向上を目指す方(競書)や、自分の書字の向上を目指す方、集中する時間や、自分の落ち着ける時間として習い事をしたいとお考えの方が対象です。

書字能力の向上を目指しながら、落ち着いた気持ちで自分と向き合うことも目指します。

 

将棋教室

初めて学ぶお子さんからスキルUPを目指すお子さんを対象とした将棋教室。

☆特徴: もう直ぐ年長さんから18歳までを対象としたお教室。

 

楽しく真剣勝負をしながら、勝負手を覚え、対戦しながら実践力を付けていくことを目指します。また、コミュニケーション(関わり)力や集中力、ルールやマナーを守る姿勢などを身に付けることも目指します。